• 銀行カードローン比較ナビ.com

みずほ銀行カードローンからの郵送物とは?送られて困るときは?

みずほ銀行のカードローンは低金利で限度額も高く、魅力的な商品です。

「借りてみたいけど家族にはバレたくないな。郵送物ってどうなっているんだろう?」

と疑問をお持ちの方のために、

みずほ銀行のカードローンからの郵送物について説明します。

これを読んで不安を解消してから申し込みましょう!

郵送のやり取りなし!理想的な申し込みはコレ!

みずほ銀行口座があり、簡単にカードローンに申し込みできるイメージ

「とにかく何もポストに入らないで欲しい、郵便屋さんも来てくれるな!」

という方向けの申し込み方法が、みずほ銀行にはあります。

これは既にみずほ銀行で口座を持っている方が使える方法です。

銀行に行かず、更に郵送のやり取りもなしで申し込むためには、

通帳を手元に準備する必要があります。

もしくは「みずほダイレクト」というみずほ銀行のインターネットバンキングへの加入が必要です。

申し込みは、ホームページからします。

早ければその日のうちに融資が受けられます。

なぜそんなに早く借り入れできるかというと、

利用限度額が200万以内なら「本人確認書類」を提出するだけだからです。

もう少し多く借りたいという方は、「収入証明書」の提出が必要になります。

それでもやりとりはメールのみなので、

画像を撮影したものやスキャンしたものを添付するだけで済みます。

「web完結申し込み」と謳ってますが、まさにその通りですね。

口座を既に持っているので、手元にキャッシュカードがあるはずです。

そのキャッシュカーにカードにローンの機能を付けるので、新たにカードが送られてくる心配もありません。

また、利用明細もネットで見ることができるので、郵送されてくることもありません。

口座開設時の郵送物が送られてくるのは2度だけ!

郵送物が届くイメージ

上記の理想的な申し込みをするためにみずほ銀行に口座を開設する必要があります。

口座を持っていない方は、

まずはネットでカードローンに申し込んで審査を受けてしまいましょう。

先に口座を作ってしまって、「審査に通らなかった」では意味がないですよね。

審査結果もメールで来ますので、まだ郵送物はありません。

審査に通れば、契約書類が送られてきます。

封筒の差出人名は「みずほ銀行」となっていますので、

これだけで家族に申し込みがバレる可能性は低いでしょう。

「口座開設しようと思って、その資料だよ」という説明で済みます。

口座開設の書類をこちらから送った後、契約完了のメールがきます。

口座開設後、通帳とカードが送られてくることになりますが、

2つ同時に「本人限定受け取り郵便」で届きます。

この本人限定受け取り通知は、

「ご本人にしかお渡しできない郵便物が来てますよ」というお知らせです。

差出人は「郵便局」となっており、封筒で来ます。

本人確認書類と印鑑と届いた通知を持って行けば、郵便局で受け取ることができます。






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローンおすすめランキング|当サイト厳選比較!

プロミス