• 銀行カードローン比較ナビ.com

カードローンを持っていると住宅ローン審査に不利?

カードローンを持っていると住宅ローン審査に不利

マイホーム購入の際に、殆どの人が利用する「住宅ローン」。

住宅ローンは、カードローンがある場合には審査が通り難い、と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

一概に、カードローンがある=住宅ローンの審査不利、ではなく、パターンによって答えが変わってくる、が適切な表現だと思います。

そこで今回は、そのパターンを幾つか紹介し、対処法も含めて解説したいと思います。

是非参考にして下さいね!

◆1.カードローンを利用しておらず、カードだけを所持しているの場合

審査に不利、とまでは言いませんが、審査段階でカードローンの解約が条件になるでしょう。

なので解約さえすれば、ほぼ問題ありません。

ただしその際には、解約証明書の提出を求められる場合がありますので、事前に用意しておく事をお勧めします。

そうする事で、手続きがスムーズに進みます。



◆2.今現在はカードローンを利用していないが、以前に借入をしていた場合

審査の段階では、過去の借入状況もチェックされます。

ここで大事なのが、「過去に延滞があったかどうか」です。

延滞が無ければ特に問題はありませんが、仮に完済していたとしても、1度でも延滞が有れば、審査に有利ではないのが容易に想像がつきます。

お金の使い道や借入理由、延滞理由などを聞かれる可能性が高いです。

そこでポイントとなるのが、「明確な回答」です。

「◯◯◯の理由で借入をしました」、「延滞してしまった理由は、◯◯◯だったからです」と明確に回答できる様に、予め聞かれる事を想定して準備しておく事をお勧めします。

そうする事で、相手にはかなり好印象を与える事ができ、審査には有利に働くでしょう。

逆に、借入理由や延滞理由を全く覚えていない、では印象が悪い上に、信用もして頂けません。

そして、言うまでもなく、解約証明書の用意はマスト事項となります。



◆3.今現在カードローンの借入残高がある場合

カードローンの借入残高があり、今直ぐに解約できない状況なのであれば、審査は通らない可能性が非常に高いです。

なので、住宅ローンを申請する2~3カ月前に、カードローンの借入を0にしなければいけません。

ただし、カードローンの借入があっても、以下の場合には審査を通過する可能性があります。



◆過去に延滞履歴がない

現在の収入面から見て、住宅ローンの返済とカードローンの返済を合わせても、家計に余裕がある。

◆貯蓄がある

最後に… いかがでしたか?ただカードローンを持っているだけでは、住宅ローン審査に不利ではない事が理解して頂けたのではないでしょうか?

ただ、住宅ローンを申請する前には、カードローンを利用していないのであれば、解約する事をお勧めします。

そして、銀行や保証会社が住宅ローンの審査時にチェックする、「個人信用情報」という金融履歴を、事前にチェックする事もお勧めします。

なぜならば、携帯代支払いの遅延や、DVDレンタルの返却忘れ、なども少なからず審査には関わってくるからです。

CIC、KSC、JICCという、3つの個人信用情報センターがありますので、自分の金融履歴に不安のある方は特に、事前のチェックをしてみると良いでしょう。

また、審査が通るか不安だから、複数の金融機関に審査をしてもらう事は絶対に避けて下さい。

審査に出すと、その審査履歴が残ります。

次の金融機関はその履歴を見て、前の金融機関で審査に落ちたから来た、と判断されてしまう可能性があるからです。








同じカテゴリーの最新の記事

  • 三井住友カードゴールドローンの審査時間と金利から分かる「厳しさ」とは?

    お金がいますぐ必要なとき、即日発行のカードはとても魅力的ですよね? でも、ちょっと待ってください。 そのカードの金利を確認しましたか? カードローンを選ぶ上での重要項目の一つは、言うまでもなく金利です。   そ...


  • イオン銀行カードローンの審査に落ちた!原因を探り、次の手段を考える!

    今月お財布がピンチ…!というわけで「お金を借りよう!」と思い立ち、 いざ申し込んでみたら審査に落ちてしまった…。 「さて、どうしよう」 「なんで落ちたんだろう?でもお金は必要だしどうすれば…」 そんなことも少なからず...


  • 本人確認なし・在籍確認なしのカードローン

    カードローンでの借り入れの場合、職場への在籍確認がある場合があります。 借り入れの審査申し込み後は、原則として勤務先への在籍確認をしてから、審査通過ということになります。 銀行カードローンや、中小の消費者金融は在籍確認を企業への電話...


  • 専業主婦でも借りられるカードローン

    2010年6月に貸し金業法が改正され、総量規制の導入によって、主婦のキャッシング事情は大きく変わりました。 総量規制とは、個人の借入可能額が年収の3分の1まで制限されることです。 そのため、大手の消費者金融の多くが本人に収入のない方...


  • 銀行カードローンの保証会社とは?

    今回は、銀行カードローンでの借り入れに大きな役割を果たす、保証会社についてお話していきたいと思います。 銀行カードローンでは、多くは保証会社による審査があり、保証会社が銀行へ貸し出しを保証してくれることになります。万が一にも返済ができ...


  • カードローンを持っていると住宅ローン審査に不利?

    マイホーム購入の際に、殆どの人が利用する「住宅ローン」。 住宅ローンは、カードローンがある場合には審査が通り難い、と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか? 一概に、カードローンがある=住宅ローンの審査不利、ではなく、パ...


  • カードローンの審査に落ちない対策

    カードローンを利用するには審査があります。審査を通ればいいのですが、当然落ちてしまうこともあります。審査に落ちた人は一体何が悪かったのでしょうか? 審査に落ちてしまった時、カードローン会社からは何が悪かったのか教えてくれることはありま...


  • 審査ではどんなことを調べるの?

    カードローン会社は、お金を貸すわけですから、借りたお金を返す能力があるかどうかという審査をします。また、審査基準はカードローン会社ごとにより違いがあります。 ①信用情報を照会します 信用情報とは、あなたの住所・氏名などの個人...


  • 学生と主婦は審査に通りにくいの?

    フリーターではカードローンの借り入れにはかなり不利な面があることを書きました。それでは専業主婦や学生ではどうでしょうか。 「専業主婦や学生は収入がないんだから借金は無理でしょう」一般的にはそうです。しかしそれだけでは通らないの...


  • フリーターは審査に通りにくいの?

    会社員や自営業者についてカードローンの審査基準を簡単に述べてきました。それではフリーターはどうでしょうか。 これは会社員や自営業者に比べてかなり厳しいといわざるをえません。一番は収入面です。フリーターと名乗っている以上、月々の...





銀行カードローンおすすめランキング|当サイト厳選比較!

プロミス