• 銀行カードローン比較ナビ.com

住信SBIネット銀行カードローンの返済方法には3つのコツが?

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資で作られたネットバンクです。

カードローン業界では、低金利のプレミアムコースがあることでも有名ですね。

今回は、そんな大人気のカードローンのセールスポイントを踏まえて、「返済方法のコツ」を一挙検証していきましょう。

 

ランキングサイト上位の常連カードローン。一味違うそのスペックは?

カードローンランキングを表すイメージ

お得なカードローンというテーマで調べた時、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが、

「住信SBIのMRカードローン プレミアムコース」です。

一体どんなプランのカードローンなのか、まずはその契約内容を見てみましょう。

住信SBIのMRカードローン

※2016/12/03現在

営業時間

ATM手数料

口座開設

WEB返済

窓口対応

24時間

0円

必要

可能

不可

プラン名

最大融資額

金利

スタンダードコース

300万円

8.39%

~14.79%

プレミアムコース

1200万円

0.99%

~7.99%

※住信SBIネット銀行公式サイトより(https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080215CT

表をご覧の通り、パッと見ただけで人気が出るのも納得の内容です。

最大融資額1200万円、最低金利0.99%、最大金利14.79%というのは、他では考えられない破格の待遇だと言えるでしょう。

他にも特筆すべき点として、書類はスマホで撮影した写真でOKなど、利用者に便利なサービスが目白押しです。

 

もちろんその分審査は厳しく、プレミアムコースを適用してもらえるとは限らないのが難点です。

しかし下位プランであるスタンダードコースも、

他の金融機関のプランと比べて悪いわけではありません。

むしろ、幅広い顧客に対応している懐の広さと言えるでしょう。

 

住信SBIネット銀行での「返済の3つのコツと3つの注意点」とは?

返済のコツがあるが注意点もあることのイメージ

まず返済のコツ3つを見てみましょう!

①ネットバンクだからこその24時間営業

店舗を持たないネットバンクだからこそ、返済の時間帯を気にする必要がありません。

例え返済期限を忘れかけても、当日中に思い出しさえすれば延滞せずに済むのは大きなメリットです。

うっかり期日を忘れがちな方は、スケジュールアプリなどを駆使し、

とにかく返済日を意識するようにだけはしておきましょう。

 

②いつでも無料のATM手数料

住信SBIのMRカードローンは、借入・返済時のATM手数料が24時間いつでも無料という大きなメリットがあります。

これなら手数料惜しさに月々の返済額を増やさずに済むので、無理のない返済に専念できますね。

日々の生活に負担をかけたくない場合は、自分の可能な範囲での返済を心がけるようにしてみましょう。

 

③ネットから可能な随時返済(追加返済)

毎月の返済とは別に、追加で支払いをしたい場合の返済方法です。

パソコン、モバイル、ATMと様々な手段が用意されているので、

自分に都合の良い方法を選びましょう。

早く返済すればするほど利息の総額が減るので、ぜひとも活用していきたいところです。

 

そして注意点は?

①追加返済をしても月々の返済が支払い済みにならない

 

②ATMは全額返済には対応していない

 

③相談窓口がない

24時間営業はネットバンクだからこその長所です。

しかし逆に、ネットバンクだからこその弱点が「窓口対応がない」という点です。

 

込み入った質問をしたい時はカスタマーセンターに電話しなければなりませんが、

当然、オペレーター対応は日中のみですので、

問い合わせは早めにするよう心がけると良いでしょう。

 

 

 

 






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローンおすすめランキング|当サイト厳選比較!

プロミス