• 銀行カードローン比較ナビ.com

イオン銀行カードローンは、土日でも即日融資可能?

週末に突然の出費が求められ、通帳を見てみると口座残高が厳しい状態だったとき、

あなたはどうしますか?

カードローンに頼ろうにも土日は審査が通らないことが多いです。

 

しかし、イオン銀行カードローンは、条件付きで土日でも即日融資が「可能」です。

その仕組み、条件について解説していきましょう。

 

土日での即日融資にはどんなハードルがあるの?

「ハードル」を飛び越えるイメージ

通常、金融機関で融資をしてもらうとき、申し込み後に審査が行われます。

この審査の際に返済能力の有無や、過去の金融機関とのトラブルの有無などを調べるのですが、

その一環として在籍確認というものが行われます。

通常は自分が勤めている勤務先に確認の電話がいくことになります。

 

安定した収入があるということは信頼に繋がりますので、

「この人は本当に申告したところで働いているのか。返済ができる収入を得る場があるのか」

を確認するのです。

 

では、土日に即日融資の申し込みを行うとどうでしょう。

在籍確認がしたくても勤務先にもし誰もいないと、

確認ができないという理由で審査が通らないことがあります。

 

イオン銀行カードローンでもこの在籍確認を行うことが必須事項なのですが、

この在籍確認というハードルを飛ばして審査が通ることがあるのです。

 

イオン銀行カードローンで土日に即日融資してもらう条件3つとは?

 

イオン銀行カードローンは3つの条件付きで土日でも融資してもらえることがあります。

 

第1条件は「イオン銀行の口座を持っている」ことです。

口座を持っていない場合、審査後に普通預金口座を開設し、

その後ローンカードを受け取る流れになります。

審査結果の連絡後、

店頭で口座開設の手続きをした場合は4~5日後、

郵送で手続きをした場合は9~10日後に、

手元にローンカードが届けられます。

これではすぐに融資ができません。

前もって普通預金口座を開設しておくとよいでしょう。

 

第2条件は「14時までに申し込みをする」ことです。

14時までにインターネットで申し込みをすれば、その日のうちに対応、審査後に融資してもらえます。

受付時間や受付状況によっては翌日になってしまうことがあるので、

14時より早めに、余裕をもって申し込みをしましょう。

 

第3条件は「返済能力を証明する」ことです。

融資を受けるということは、もちろんお金を返さなければなりません。

安定した職業についているか、継続的に収入を得ているか、などが焦点になります。

 

この第3条件において、イオン銀行カードローンでは、

土日で勤務先が休みの場合、

その旨を伝えれば在籍確認をなしにしてもらえたり、後日に行ったりすることがあるのです。

 

「この人の収入、職業、金融機関との取引履歴を見たところ、今すぐ在籍確認を行わなくても問題なさそうだ」と判断されれば、

この処置を取ってもらえる可能性があります。

 

つまり、審査における本人の返済能力がどれだけあるかにかかってきます。

ただし個別の判断となるので、こればかりは確認後回しの申し出を聞き入れてもらえるかによります。

 

口座を持っている人は早速インターネットから申し込みをしよう!

イオン銀行口座を持っていて、土日でもカードローンに申し込む様子

第1条件をクリアした人は、14時になる前に申し込みを済ませましょう。

イオン銀行カードローンには2種類のカードローンがあります。

「イオン銀行カードローン」と「イオンバリューカードVIP」というものです。

 

インターネットを使用して申し込みするのはイオン銀行カードローンのほうなので、

こちらのほうを説明していきます。

イオン銀行カードローンは、

パソコンやスマートフォン、タブレット、携帯電話などを使用して、

24時間インターネットから申し込みができます。

 

イオン銀行のサイトからインターネットバンキングにログインし、申し込みをしましょう。

そして晴れて審査に通ったら、手元にあるイオン銀行キャッシュカードがローンカードとしても使えるようになるのです。

なんとすぐに「イオン銀行ATM」から借り入れが可能です。

これが土日であっても大丈夫だということなのです。

(職場で誰かが電話に出られるか、在籍確認を後回しにしてもらえれば)

 

提携している金融機関のATMやコンビニのATMではローンカードでないと借り入れできない点に注意しましょう。






同じカテゴリーの最新の記事




銀行カードローンおすすめランキング|当サイト厳選比較!

プロミス